ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】サファリゾーンで出現したアンノーンの種類が判明!しかし参加者からは不満の声も!?

ヨーロッパで開催された「サファリゾーン」でアンノーンが大量出現!

日本の横浜イベントのように、ヨーロッパでも1周年を祝うリアルイベントが開催されました。横浜ではYOHOHAMAアンノーンの出現率がアップとなりましたが、サファリゾーンでは一体どんな種類のアンノーンが登場したのか?しかし、イベントが進む毎にトレーナーから不満の声も漏れていたようです。

※以下、Pokemon GO HUBのレポートを参照してご紹介します。

サファリゾーンに大勢のトレーナーが集結!

サファリゾーンはスペイン、ドイツ、パリでまずはスタートしました。

開催地となったショッピングモール内は大混雑!

各チームのブースや記念撮影のパネルなどが設置されています。

イベントエリアは【チケット当選者】のみ入場ができるようになっています。

サファリゾーン参加者にはトレーナーキットが配布されています。

会場にはリアルイベントではお馴染みの特別なポケストップが登場。

このポケストップではQRコード認証でサファリゾーン限定メダルをゲットできます。

また、会場で入手した2kmタマゴからは特別なポケモンが孵化するようになっています。

どうやらサファリゾーンではポリゴンがその対象となったようです。

地域限定ポケモンの解放はガルーラ!イベント対象地域では野生のガルーラやヨーギラス、ラッキーが多く見かけられたようです。

サファリゾーンでは【SAFARI(AFIRS)】の種類のアンノーンが出現!

限定メダル、ガルーラ、アンノーンゲットがサファリゾーン一番の収穫と言えるでしょう。

参加トレーナーから不満の声が上がる!?

ポケモンGO HUBの調査班がスペインでトレーナーを取材したところ、イベントが進行するに連れてトレーナーから不満の声が上がったようです。その原因とは…

特別なレイドバトルの解禁がなかった!

シカゴイベント→初の伝説レイド解禁(実際はばら撒かれましたが…)

ポケモンGOパーク→カイリューやゴローニャレイド解禁

ポケモンGOスタジアム→ミュウツーの世界初実装

サファリゾーン→何も無し

ヨーロッパでも特別なレイドが期待されましたが、蓋を空けて見れば無し!ホウオウレイドなど期待したトレーナーから不満の声が上がっていると思われます。今後開催される別の地域のサファリゾーンでも特別なレイドに関しては期待をせずに参加した方が楽しめるかもしれません。

参照元
https://pokemongohub.net/events/pokemon-go-safari-zone/live-thread/
https://pokemongohub.net/post/breaking-news/safari-zone-event-report-barcelona/

第二世代金銀準伝説レイドが開催中

9月1日より登場する金銀準伝説ポケモンのライコウ、エンテイ、スイクンの対策方法はこちらの記事でご紹介中です!

スイクンレイド対策のオススメポケモンと最適技構成

ライコウレイド対策のオススメポケモンと最適技構成

エンテイレイド対策のオススメポケモンと最適技構成

EXレイド最新情報

EXレイドのフィールドテストが9月1日よりスタート!招待状の入手方法や、登場が確定しているミュウツー対策、最適技構成をしっかり把握しておきましょう!

EXレイド招待状の入手方法と参加条件について【ミュウツー解禁】

ミュウツーレイド対策のオススメポケモンと最適技構成

ミュウツーの最適技構成や弱点、耐性を紹介

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

ホウオウは無理でもミュウツー、準伝説三犬を全て解禁くらいしても良かったかもしれませんね!日本はそう考えると贅沢すぎましたね。

この記事を読んだ人にオススメ

ポケモンGO話題の記事