ポケモンGO最新NEWS

【ポケモン】イベント開催「歩行が困難な人と健常者がタッグ!WHILLでポケモン乱獲だぜ!」

IMG_20160814_010642-1024x726

「WHILL DE GET」が開催!次世代電動車椅子「WHILL」を使って歩けない人と健常者が一緒にポケモンを捕獲する社会貢献度が高いイベントになりそう!

「WHILL」は車椅子を動かす筋力がなくても電動で移動が可能になる次世代車椅子として注目を集めています。

この「WHILL」を使ったポケモンGOイベントが開催されます!

歩けない人と健常者でタッグを組む「ポケモンGO」イベント開催 チームでポケモンの捕獲数を競う

歩行が困難な人と健常者がタッグを組んで、スマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」における捕獲数を競うイベント「WHILL DE GET」が、8月27・28日に日比谷公園(東京都千代田区)で開催されます。

IMG_20160814_010642-1024x726

ポケモンGOを運営するナイアンティック社の許可と、パーソナルモビリティ「WHILL」を販売するWHILLの協力のもと、NPO法人デジタルウェルネスが企画。イベントでは障害者と健常者1人ずつのチームを作り、2チームで対戦します。4人全員でWHILLに乗りながら周辺を散策し、時間内にポケモンGOで相手より1匹でも多くのポケモンを捕まえたチームが勝利。事故防止のためチームごとにボランティアも1人つきます。

「障がい者と健常者が同じモビリティに乗って、『ポケモンGO』のプレイという同じ行動を同じ視点・速度で楽しむことで、仲間意識が育まれるのでは」とデジタルウェルネスの小峯啓友さん

もともとTwitterで筋繊維痛症を抱える車椅子ユーザー・@haruumare345さんが、「歩ける人もそうじゃない人も、みんなWHILLに乗ってポケモンGOでわいわい楽しもうよ」と発案しているのを見つけて企画がスタート。

WHILLのある担当者も、モビリティに乗ることで健常者もゲームが快適に楽しめるとツイートしていたことから、小峯さんが両者にコンタクトを取り、@haruumare345さんのアドバイスのもと開催に至ったそうです。

転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000101-it_nlab-sci

続きを読む


このイベントに対するみんなの反応は?

「歩けない人もポケモンGOやりたいよね!」
「素敵な企画。引きこもりがちだった人がゲームを通して友達作れたらいいね!」
「車椅子や杖は使用しないレベルの脚の障害持ちだけど面白そうな企画だね!」
「事故にはくれぐれも注意を。」
「法制度は障害者で人を指す時は障がい者に。」


ポケモンGOダウンロード

ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

事故が起きる可能性が少ない公園でこういうイベントをやるのは良いですね!こういう面白い企画がどんどん増えてほしい。ちなみに日比谷公園はディグダの巣なのでダグトリオに進化させられるように頑張ってほしいですね!

お勧めの記事はこちら

【ポケモンGO】楽して歩数稼げる自動タマゴ孵化装置アイディアどんどん下さい!

【ポケモンGO】速報「公式ニコ生放送決定」舞台は鳥取砂丘!ゲストに県知事キターwwww

【ポケモンGO】速報「公式ニコ生放送決定」舞台は鳥取砂丘!ゲストに県知事キターwwww

ポケモンGO話題の記事