ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】ナイアンティック野村氏がイベントで登壇!将来のポケモンGOについて重大発言は!?

cxbmxfrucaaxe3g

11月17日に渋谷で開催されたベンチャー企業向けのイベント「TechCrunch Tokyo 2016」でナイアンティックの野村達雄氏が登壇。そこでポケモンGOの秘話と将来について語られました。

ナイアンティックはARゲームのパイオニアとなり、今後世界をさらに巻き込んだゲーム開発を進めています。ポケモンGOのようなAR対応ゲームも現在開発段階。複数のゲームを将来的にリリースすることも公言しています。今回のイベントで登壇した野村氏は何を語ったのか?


ポケモンGO誕生はドラクエ風グーグルマップ!?

withnewsの記事によると

野村氏が語ったポケモンGO誕生秘話

もともと古いゲームが好きだった。2011年に入ったグーグルでは、グーグルマップを担当していた。

その時に手がけたのがドラクエ風グーグルマップ。地図をあえてファミコン風のカクカクの地図に変えてしまった企画は、2012年のエープリルフールに登場した。

ドラクエ風グーグルマップにはモンスターも潜ませていた。ポケモンGOが生まれるきっかけは、まさにこのドラクエマップであった。

2014年、野村氏はグーグルマップにポケモンのモンスターを登場させるポケモンチャレンジを作った。これもエープリルフールの企画だった。

この時はジョークとしてポケモンマスターをパロディーにした名刺も作成。

この名刺が、ゲームが外に広がっていく一つのきっかけになった

その後、イングレスというスマホの地図を使ったゲームを手がけていたナイアンティックに移り、グーグルマップでの経験をいかし、ポケモンGOの開発に至った。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-17-45-37

ポケモンGOが育てたARの将来について

野村氏「単なるカメラや3Dの技術から離れて、世界にどんな情報を置くか」という視点が大事だと語った。

今後はカーナビの画面を見ないでも目の前にナビゲーションの表示が現れるなど、スマホにとどまらない形で技術が進化していくと予想される。

例えば、モンスターボールを手にもって、ピカチュウをつかまえる。それが全部、ARでできる日がくるかもしれません

転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000001-withnews-sci

全て読む


 

この記事を読んだみんなの反応

「ARオフにしてプレイしてる人の方が多よねwww」

「関連事故を減らすことにも力を入れてほしい。」

「エリア制限をしないでリリースしたのは大問題だった。」

csnfffoumaic4uj-1-1

「一番大事にしてる数字は課金額だよね」

「アプデペースが圧倒的に遅いのは褒められない。」


「ドラクエGOはよ!」

neta

「数字よりも大事なこと忘れないでね。」

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

イングレス、ポケモンGO、次に続くAR対応ゲームにも期待!

osusume
rapumatu

ポケモンGO話題の記事