ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】FastPokeMap(FPM)が2週間後に再稼働?サーチアプリ復活の兆し

fastpokemap-back-in-two-weeks

海外で需要が多かったリアルタイムマップツール「FastPokeMap」が2週間後にサービスを再開する目処を立てています。

日本で最も需要が高かったサーチアプリはP-GO SEARCHとなっていましたがハレー彗星の影響によりサービスは事実上の停止、再開の目処も立っていません。

しかし、10月10日に海外で需要が多かったFastPokeMap(FPM)がサービス再開をほのめかすツイートを残しています。


FastPokeMap(FPM)は2週間後に戻ってくる可能性あり!

FastPokeMap(FPM)の公式ツイッターによると、


FPMは死んだわけではない。戻ってくるには最短でも2週間かかる。

この復活宣言に合わせて、FPMはリバースエンジニアを雇い、報酬を渡すことを宣言している。

すべての呼び出しをトレースする方法を発見した。それを試してみる。

ナイアンティックのロックダウンにはみんな疲れ切っている。

経験があれば、貢献できない人は切る。

リバースエンジニアの技術を持っている人を待っている。

これまで0.35.0のAPIに依存してきたマップツールが全て死んでいる模様。

現在の0.39.0のAPIデータを取得することができればマップツールが復活すると言われている。


P-GO SEARCHの代わりになるマップツールがGoRadarという人も中にはいるが…

GoRadarをポケモン捕獲情報共有アプリを利用する人も増えましたが、正確な情報が出ないという報告が多数あり。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-19-10-42

ポケモンの出現情報はあくまでアプリ利用者で共有しているものであるため、田舎ではほとんど機能せず。都会でもお台場レベルになってやっと参考になる程度となっている。

P-GOの穴埋めにはなっていない模様。

果たして、滅亡したサーチ系アプリは復活するのだろうか?

この件に関しては気になる方も多いと思うので当サイトでも常に進展を追い、最新情報をお伝えします。

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

「必ず戻ってくると発言し、死んだままのPokeVisionとは一体…復活しない可能性も大いにあるので注意。

osusume

ポケモンGO話題の記事