ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】解析情報『トレード機能はオファー作成や複数体取引も実現する可能性あり』

20160729183415

海外メディアによりアップデートVer.0.37.1から「トレード機能」に関するデータが新たに見つかった模様。そこには「ポケモン検索」や「条件の設定」など細かい取引設定が見つかったそうです。

海外サイトPokemon GO HUBによれば、Ver.0.37.1のAPKより新たなコードを発見したと報告されている。

そこにはトレード機能に関するデータが含まれていた。アップデートで実装が待ち望まれるポケモン交換機能(トレード)の準備はもう万端なのか!?

20131206-31206054-4gamer-006-1-view

この先はあくまで海外メディアによる解析情報となります。

不確定要素もあるのであくまで可能性として捉えておきましょう。


【ポケモンGO】トレード機能がアップデートで追加か!?交換システムが一部解析される!

記事によると、

・トレードしたいポケモンを検索できる機能がある。
・自分でトレードオファーを作成、キャンセルすることができる。
・今のところポケモンのみの交換機能となる。
・検索範囲については今のところ不明。世界中のトレーナーとトレードが可能かどうかはまだ判断できない。
・トレードは「接続不良」に強くなっている。再接続後、トレードが再試行される仕様。

転載元:http://pokemongohub.net/pokemon-go-trading-details-found-recent-code-dump/


更に詳しくコードを解析した結果、トレードは複数のポケモンやトレーナーを相手にできる可能性も示している。

・トレードをキャンセルすれば必ず自分のところにポケモンは戻ってくる。
1匹に対して5匹など複数体で取引できるような可能性も含まれている
・トレード検索機能は一人のトレーナーに留まらず、一度に複数のトレーナー名を取得できるようになっている。

20131206-31206054-4gamer-007-1-view


ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

「アップデートでの実装が楽しみなトレード機能!初代ポケモンはトレードで埋めて金銀ポケモン実装の流れになるのだろうか?」

お勧めの記事はこちら

→【ポケモンGO】全国のポケモンの巣・まとめ
→【ポケモンGO】P-GO利用者に付き纏うBANの可能性!それでも利用する理由とは?
→【ポケモンGO】金銀ポケモンのバルキーからカポエラーの進化は個体値が影響するのかな?

ポケモンGO話題の記事