ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】解析情報『全ポケモンの威嚇、ジャンプ発動時間の法則性が判明』

palatablerightamericanmarten

捕獲画面での各行動の振り分けや法則性が遂に判明!威嚇やジャンプはある一定の時間でランダム抽選されているぞ!

雑魚ポケモンにボールを弾かれたり、ジャンプで交わされたりしているトレーナーは必見!ポケモンが暴れない時間を把握すればモンスターボールの節約にも繋がるぞ!


ジャンプ・威嚇のアニメーションは一定時間でロールされていると判明!

海外で検証された内容を要約すると、

野生のポケモンは捕獲画面で【0.77秒毎】に次のアクションをランダムで決定している。

0.77秒毎に抽選される行動は下記の通り

発動確率行動捕獲
80%何もしない可能
10%威嚇
(2秒間)
不可
10%ジャンプ
(0.7〜2秒間)
可能

すべてのポケモンの【何もしていないアニメーション】は通常左から右へ動き、そして元に戻るループで、この間【 1.54秒】となっている。この間は捕獲が可能となっている。

アーボを例にした場合、尻尾が右から左に揺れている時間が【0.77秒間】、尻尾が元の位置に戻るまでの時間も同じく【0.77秒間】となっている。それぞれの【0.77秒間】は捕獲が可能な時間となる。


ジャンプアニメーションの時間について

ポケモンの行動でジャンプが選ばれた場合、ポケモン毎により滞空時間が異なってくる。ポケモン毎のジャンプ滞空時間は下記の通りとなっている。

jump_and_attack

威嚇行動は全ポケモン2秒間固定となっているが、ジャンプに関してはポケモンによって時間が異なる。

下記が今回の検証で集められたサンプルとなっている。

image-97-1


一部のポケモンは他のアニメーションも持っていると判明

他のアニメーションを持っているポケモンは下記の通りとなっている。

palatablerightamericanmarten
gentleachingchafer
drearypowerlesskudu

competentvigilantjunco

これらのアニメーションはポケモンのプロフィール画面で確認することができる。

GamePressより引用:https://pokemongo.gamepress.gg/jump-attack

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

ガルーラの滞空時間ワロタw 一度見てみたいですね!

osusume

ポケモンGO話題の記事