ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】フリーザー対策におすすめのポケモンと最適技構成【レイドバトル予想】

伝説ポケモン「フリーザー」とのジムバトルやレイド攻略情報を紹介

ポケモンGOの伝説ポケモン「フリーザー」の対策方法や弱点を突けるオススメのポケモン、最適な技構成を解説します。また、協力プレイ(レイド)で実装された場合の最新攻略情報もこの記事で随時更新していきます。


フリーザーの特徴や弱点について

フリーザーは初代ポケモン赤緑の伝説ポケモンとなっています。こおりひこうタイプとなっており、本家ポケモン赤緑では「ふぶき」による氷漬けでとんでもない強さを誇っていましたが、ポケモンGOでは一体どういう特徴があるのか?

最大CPと弱点

最大CP2933
攻撃
192
防御
192
HP
180
タイプ
こおりひこう
弱点いわ(×1.56)
でんき(×1.25)
ほのお(×1.25)
はがね(×1.25)
耐性むし(×0.8)
くさ
(×0.8)
じめん(×0.8)

フリーザーが覚える技

以下は海外サイトが予想しているフリーザーの技構成となっています。

技名ゲージ威力(DPS)タイプ
技1こおりのいぶき10(11.12)こおり
技2こごえるかぜ360(18.19)こおり
れいどうビーム290(27.28)こおり
ふぶき1130(41.94)こおり

ジムバトルでのフリーザー対策

フリーザーに対しての最大の弱点は「いわタイプ」となります。時点で、「でんき」「ほのお」「はがね」となります。伝説三鳥の中で最も弱点が多く、対策ポケモンは揃えやすくなっています。

いわタイプでおすすめのポケモン

フリーザー戦ではこのタイプを選んで戦うのがベスト。技ガチャ難易度が高いバンギラスはゲージ技のストーンエッジで大ダメージを与えられます。伝説キラーとして有名なゴローニャさんは、こおりが弱点となっているのでここは自重してもらいましょう…そこでオススメするのが【岩岩オムスター】。しかし、いわタイプで統一したオムスターはレガシーとなっているので注意。

ポケモン当てるポケモン
バンギラス

かみつく
ストーンエッジ
オムスター

いわおとし
いわなだれ

でんきタイプでおすすめのポケモン

でんきタイプでおすすめするのが弱点を突かれずに戦えるサンダース!最大CPも高いため、フリーザー戦では非常に重宝します。

ポケモン当てるポケモン
サンダース

でんきショック
10万ボルト

ほのおタイプでおすすめのポケモン

ほのおタイプのみ持っているポケモンはこおり耐性があるため、フリーザー戦で非常にオススメ!炎タイプイベントで量産することも可能だった「ウインディ」や「ブースター」の2大炎強ポケモンを使いましょう。

ポケモン当てるポケモン
ウインディ

ほのおのキバ
だいもんじ
ブースター

ほのおのうず
オーバーヒート

はがねタイプでおすすめのポケモン

フリーザーの弱点となるはがねタイプですが、上で触れたポケモンを用意できるなら無理に選ばなくても大丈夫。しかし、このポケモンでフリーザーと戦ってほしいという願いを込めてご紹介!覚える技全てフリーザーの弱点を突ける、更にこおり耐性があるコイツ!

ポケモン当てるポケモン
レアコイル

スパーク
ラスターカノン

最適な対策ポケモン

フリーザー相手で最適となるポケモンは「ブースター」となります。こおりタイプの技を軽減、さらに最大CPも高く、ほのおタイプの技で効率よくフリーザーにダメージを与えられます。

ミュウツー対策について

レイドバトルで実装が予想される、赤緑最強ポケモン「ミュウツー」対策もご紹介中です。詳しくは以下の記事をチェック。

1周年イベント情報

ポケモンGOの1周年記念イベントや最新情報は以下の記事でご紹介中です!

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

レイドに関してはイベント情報が揃い次第更新します!

今話題の記事

この記事を読んだ人にオススメ

ポケモンGO話題の記事