ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】GO TOKYOポケストップが設置された理由が判明!やっぱり都会優遇だった?

東京で発見された謎のポケストップ「GO TOKYO」について公式発言あり

6月8日から突如東京に登場した「GO TOKYO」という名前のポケストップの意味とは?1周年に先駆けたイベントポケストップなのか、それともスポンサー提携によるものなのか?1周年記念に向けてナイアンティックの公式ブロクが更新され、この謎のポケストップが設置された理由が明らかとなりました。


GO TOKYOポケストップについて

この謎のポケストップは既存のポケストップが変化したものではなく、スポンサータイプのポケストップが新設されたものとなっています。

発見された場所

現在このポケストップが発見された場所は下記の通りとなっています。

  • 東京・渋谷駅前
  • 東京・六本木
  • 東京・新宿

新設された場所は、人口が多く密集している地域に偏っている模様。

管理人も調査

管理人も良く行く渋谷に新設されと聞いて現地調査にいきました。ポケストップが新設されていた場所は、渋谷東口のスターバックスとTSUTAYAのビルでした。

しかも2つ同時設置でポケストップが重なる事態にwww

実際に回してみたところ、

モンスターボールが3つぽろり。特に変わった様子はありませんでした。

GO TOKYOポケストップが設置された理由

この謎のポケストップが設置された理由、意味は6月8日に更新されたナイアンティック公式ブロクで触れられていました。

公式ブログの発表内容

2017年6月8日
Facebook Twitter Gplus LinkedIn
ニューヨーク、ロンドン、そして東京でもうすでに屋外広告をご覧になった方もいるかもしれません。この夏、Pokémon GO が 1周年を迎えるにあたって、トレーナーの皆さんが達成した偉業を記念して屋外広告を展開しています。 ニューヨークでは1千600万、ロンドンでは1千750万、東京では3千220万のポケモンが昨日捕まりました。このような素晴らしい成果を地元の皆さまと共有できるよう、屋外広告を準備しました。多くの屋外広告はポケストップにもなっていますので、ぜひお立ち寄りください。

この取組はWieden+Kennedy という広告代理店によって作成されました。Wieden+Kennedy London のExecutive Crative Director、Iain Tait からのメッセージです。「Nianticと一緒にプロジェクトを推進出来ることを光栄に思います。私達も独創的な方法で冒険を促すリアル・ワールド・ゲームの大ファンです。Pokémon GO のように常に進化を続けるゲームプラットフォームとユーザー体験に関わることができるという夢が叶いました。」

Pokémon GO City Celebration の屋外広告のサンプルです。

引用元:https://www.nianticlabs.com/blog-ja/

この記事を見る限り、ポケモンが特に捕獲されている地域(日本なら東京、アメリカならNY)に設置がされたようです。一日で3,220万匹ポケモンが捕獲される東京はやはりすごかった…!

一周年記念に向けてイベントが多数発表

ポケモンGOは2017年7月で1周年を迎えます!6月14日より炎&氷タイプのイベントがスタート!そして6月20日以降、念願の協力プレイがジムに実装されます。
※ラプラスがまたばら撒かれるのか!?

その他、多数のイベントが用意されていますので事前に発表内容をこちらで確認しておきましょう!

一周年イベント情報

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

この新設されたポケストップは田舎に譲ってあげても良かったのでは…協力プレイに関しては都会でも田舎でも平等に遊べる環境になってほしいですね!

今話題の記事

この記事を読んだ人にオススメ

ポケモンGO話題の記事