ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】サンダー対策におすすめのポケモンと最適技構成【レイドバトル予想】

伝説ポケモン「サンダー」とのジムバトルやレイド攻略情報を紹介

ポケモンGOの伝説ポケモン「サンダー」の対策方法や弱点を突けるオススメのポケモン、最適な技構成を解説します。また、協力プレイ(レイド)で実装された場合の最新攻略情報もこの記事で随時更新していきます。


サンダーの特徴や弱点について

サンダーは初代ポケモン赤緑の伝説ポケモンとなっています。でんきひこうタイプとなっており、でんきタイプ初のCP3000越えが予想されているジムバトルで重宝するポケモンとなっています。またサンダーの最大CPは伝説三鳥の中でも最も高く設定されています。

最大CPと弱点

最大CP3330
攻撃
253
防御
188
HP
180
タイプ
でんきひこう
弱点こおり(×1.25)
いわ(×1.25)
耐性むし(×0.8)
かくとう
(×0.8)
ひこう(×0.8)
くさ
(×0.8)
はがね(×0.8)

サンダーが覚える技

以下は海外サイトが予想しているサンダーの技構成となっています。

技名ゲージ威力(DPS)タイプ
技1チャージビーム8(7.28)でんき
でんきショック5(8.34)でんき
技210まんボルト280(32)でんき
かみなり1100(41.67)でんき
でんじほう1140(37.84)でんき
ほうでん365(26)でんき

ジムバトルでのサンダー対策

サンダーに対しての最大の弱点は「いわタイプ」「こおりタイプ」となります。どちらのタイプも一度ピックアップイベントが開催されているため、ある程度戦力が揃っている人が多いはず。その中でも特におすすめのポケモンと最適技構成をご紹介します。

いわタイプでおすすめのポケモン

サンダーの弱点を突けるタイプのひとつ、岩タイプはみんな大好きバンギラスが代表されます。しかし、バンギラスは技1に「いわタイプ」の技を覚えることができないことと、育成難易度が高いため、ゴローニャの岩統一の技構成で挑むのをオススメします。

ポケモン当てるポケモン
バンギラス

かみつく
ストーンエッジ
ゴローニャ

いわおとし
ストーンエッジ

こおりタイプでおすすめのポケモン

サンダーの弱点を突けるもう一つのタイプが「こおりタイプ」となっています。これまで散々イベントでばら撒かれてきた「ラプラス」の出番がここで登場!?

と思いきや!?

実はみずタイプは「でんきタイプに弱い」という特徴があります。

もう一つのタイプにでんきに耐性出来るタイプを持っていないと、サンダー戦で最適とは言えません。ダメージ覚悟でラプラスで挑むのもありと言えばありですが、オススメするのは「こおりじめん」を持ち、「でんきタイプの技」を軽減しつつ「こおりタイプ」の技で弱点を突ける【イノムー

ポケモン当てるポケモン
イノムー

こおりのつぶて
ゆきなだれ

最適な対策ポケモン

サンダー相手に最適なポケモンを1体挙げるとすると、でんきタイプに耐性があり、岩タイプ技で統一できる我らが「ゴローニャ」さん!実はファイヤー戦でも同じ活躍ができる、まさに伝説キラーとなるポケモン!

ミュウツー対策について

レイドバトルで実装が予想される、赤緑最強ポケモン「ミュウツー」対策もご紹介中です。詳しくは以下の記事をチェック。

1周年イベント情報

ポケモンGOの1周年記念イベントや最新情報は以下の記事でご紹介中です!

ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

レイドに関してはイベント情報が揃い次第更新します!

今話題の記事

この記事を読んだ人にオススメ

ポケモンGO話題の記事