ポケモンGO最新NEWS

【ポケモンGO】ポケストップ申請システム解禁へ前進か!?【0.95.3解析情報】

アップデート0.95.3解析でポケストップ申請を示唆するコード発見?

Ingressで現実となっているポータル申請ですが、ポケモンGOではポケストップ申請は解放されおらず…沢山のトレーナーが切望しているポケスト申請ですが、アップデート0.95.3で気にあるコードが発見されたようです。

ポケストップ申請に関する新コード発見?

以下は海外の解析サイト「Pokemon GO HUB」と「The Silph Road」の解析情報を要約したものとなります。

アップデート0.95.Xで「Point of Interest(別名PokeStop)申請システムに関するコードと思われるものが発見されました。これがポケモンGOで有効になるか、Nianticの新しいプラットフォームとして利用されるかはまだ分かりません。しかし、これはポケモンGOトレーナーのポケストップ申請システムの始まりであると言える。

実際に発見されたコードについて

.PoiManagementReflection
.SubmitNewPoiProto
.get_LongDescription
.set_LongDescription
.get_ImageGsFilePath
.set_ImageGsFilePath
.get_LatE6
.set_LatE6
.get_LngE6
.set_LngE6

関心のポイントは、2つの状態を持つように表示される「COMPLETED 」と「COMPLETED_AND_REASSIGNED 」であり、これらは様々なエラー状態に加えて、レビューや委譲プロセスを示唆するもの。Ingressのポータルリーコンに精通している人は、これらのインターフェイス間で類似点を見つけることができる。我々は、ポケモンGPの新しいポケストップ申請のプロセスは、ポータルリーコンの延長と考えている。

参照元:
https://thesilphroad.com/news/v95-3-spinda-new-moves-pokestop-submissions/,
https://pokemongohub.net/post/news/pokemon-go-0-95-3-update-apk-mine-new-moves-spinda-quest-hints-and-poke-stop-submissions/

ポケモンGOでのポケストップ申請は現在「伊藤園の自販機を設置する」という力技で可能となっていますが、トレーナーが申請、審査できるシステムはやはり欲しいところ。今後リリースされるNianticの新作アプリ「ハリーポッター」用のプラットフォームはIngressのポータルシステムが利用されるのか?それともポケモンGOでの登場するポケストップ申請システムが利用されるのか?

今後の新情報に乞うご期待!

第三世代最新情報まとめ

第三世代ホウエン地方ポケモンで特に重要な情報をまとめてご紹介中です!

第三世代最新

CP早見表

1/24追加分

天気連動機能

第三世代の巣

タマゴ孵化一覧

アブソル攻略

ボスゴドラ攻略
  

伝説レイド対策まとめ

赤緑〜金銀伝説ポケモンの対策方法を掲載中!イベント復刻も見越しておきましょう!

初代伝説レイド対策

フリーザー

ファイヤー

サンダー
第二世代伝説レイド対策  

スイクン

ライコウ

エンテイ

ルギア

ホウオウ
第三世代レイド対策

レジロック

レジアイス

レジスチル

ラティアス

ラティオス

グラードン

カイオーガ

レックウザ

デオキシス

EXレイド最新情報

ミュウツーバトルを楽しめるEXレイドに関する最新情報を更新中!

ミュウツーレイド

対策ポケモン

技を避ける方法

捕獲のコツ

EXレイド攻略総合
ポケモンGOダウンロード
ポケモンGOアプリ iOS版ダウンロード
ポケモンGOアプリ Android版ダウンロード

こちらの記事も要チェック!



管理人コメント

地域格差は確実にあるので、ポケストップ申請が解禁されれば胸熱…

この記事を読んだ人にオススメ

ポケモンGO話題の記事